2022年1月21日の接続障害に関するお知らせ (第1報)

日本時間の2022年1月21日9時23分ごろから10時36分ごろまで、ケンオールの提供するAPIサービスが正しくない応答を返す事象が発生しておりました。原因については引き続き調査中ですが、対応の経緯および現在明らかになっている内容を技術的な部分も含めお伝え…

徹底解説!郵便番号データの処理方法

日本郵便様が公開している郵便番号データを利用しやすくするには、複雑な加工処理が必要になります。 ケンオール通信では、過去数回に渡り、郵便番号データの処理方法を解説してきました。 本シリーズの締めくくりとして、今までの解説をまとめて紹介します…

ケンオール通信第14号:括弧つきの町域(4) 京都の通り名

ケンオール通信第13号:括弧つきの町域(3) 小字、かぎ括弧、区切り文字の処理では、括弧内の処理のうち、小字、かぎ括弧、区切り文字の処理方法について紹介しました。 今回は京都の通り名の処理を紹介します。 データは、記載がない限り2021-11-30のデータ…

ケンオール通信第13号:括弧つきの町域(3) 小字、かぎ括弧、区切り文字の処理

ケンオール通信第12号:括弧つきの町域(2) 丁目や番地の処理では、括弧内の処理のうち、丁目や番地などの数字情報を処理する方法について紹介しました。 今回は、小字、かぎ括弧、区切り文字の処理を紹介します。 データは、記載がない限り2021-11-30のデー…

ケンオール通信第12号:括弧つきの町域(2) 丁目や番地の処理

ケンオール通信第11号:括弧つきの町域(1) 括弧の内側と外側の分割では、括弧を含む町域を持つ郵便番号レコードの処理の前半部分として、主に括弧外の住所処理について紹介しました。 今回は、括弧内の住所処理を紹介します。 データは、記載がない限り2021-…

ケンオール通信第11号:括弧つきの町域(1) 括弧の内側と外側の分割

今回は、郵便番号データ内の括弧と括弧外の分割について紹介します。 データは、記載がない限り2021-05-31のデータを用いています。 ケンオールでどのようにパースされているかは、こちらのデモから試してみてください。 括弧つきの町域のパターン 町名 + 括…

ケンオール通信第10号: 町名を空にしなければいけない町域

今回は、郵便番号データ内の町名を空にしなければいけない町域について紹介します。 データは、記載がない限り2021-05-31のデータを用いています。 ケンオールでどのようにパースされているかは、こちらのデモで試せます。 以下に掲載がない場合 ○○一円 ○○の…

boardの法人住所検索機能にケンオール法人番号APIが採用されました

先日リリースしたケンオール法人番号APIをクラウド型業務・経営管理システム board様に導入していただきました。ありがとうございます。 図1 boardの法人住所検索画面(board様のブログ記事より引用) board様のブログ記事には以下のように紹介されています…

ケンオール法人番号APIをリリースしました

国税庁が公開する法人番号データをAPIで提供するサービス「ケンオール法人番号API」をリリースしました。 法人番号データとは? 法人番号とは、国税庁によって全ての法人(国内・国外合わせて500万件以上)に付与された13桁*1の固有番号です。個人に付与され…

リリース半年の振り返り

ケンオールを今年の2月8日にリリースしてから半年が経ちました! ご利用いただいている皆様、応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。 郵便番号検索APIサービスとして始まったケンオールも、この半年で新しい機能・サービスが少しづつ追加…

自己IPアドレス確認APIの無償提供を開始しました

自分のPCやサーバーに設定されたIPアドレスを確認するためのAPI、「自己IPアドレス確認API」の提供を開始いたしました。 ケンオールのアカウントがあればどなたでも無償でご利用いただけます。 使用方法は、/whoami エンドポイントにリクエストを送信するだ…

ケンオール通信第9号:(その他)の処理

今回は、郵便番号データ内の(その他)を含むレコードの処理について紹介します。 データは、記載がない限り2021-05-31のデータを用いています。 ケンオールでどのようにパースされているかは、こちらのデモから試してみてください。 前回の記事はこちらです…

ケンオール通信第8号: ビル名の処理

今回は、郵便番号データ内のビル名の処理について紹介します。 データは、記載がない限り2021-05-31のデータを用いています。 ケンオールでどのように郵便番号を処理しているかは、こちらのデモから確認してみてください。 前回はこちらです。 PyData Osaka …

PyData Osaka Meetupでケンオールについての講演を行いました

2021年7月3日、PyData Osaka Meetupにてケンオールについての講演を行いました。 この講演では、以下のような内容について発表しました。 住所と郵便番号 郵便番号データの複雑さ ケンオールの紹介と、技術アーキテクチャ概要 スライドはこちらです。 docs.g…

ケンオール通信第7号: 日本の住所の構造と郵便番号データ

ケンオール通信第4号では、郵便番号データの処理方法の最初の一歩として、複数行の結合について紹介しました。データ処理の続きを説明する前に、まず日本の住所とはどういう構造になっているかを紹介します。 日本の住所の構造 郵便番号データの住所構造 京…

ケンオール郵便番号逆引き検索機能のベータリリース

ケンオールに、住所から郵便番号を検索できる、郵便番号逆引き検索機能が追加されました。 (このデモはこちらでお試しいただけます。) 例えば、京都市上長者町通堀川東入一町目という住所を検索してみます。この住所クエリは、上京区という文字が抜けている…

Nature株式会社様でケンオールが採用されました

Nature 株式会社様が、2021年3月に、Natureスマート電気の住所登録ページの郵便番号住所検索としてケンオールを採用されました。 Natureスマート電気は、同社のスマートリモコンNature Remoとの連携など、スマートな電気の利用を提案する電力小売サービスで…

ケンオール通信第6号

ケンオール開発チームです。 今回は、郵便番号データの更新と、株式会社エス・エム・エス様の導入事例を紹介します。 前号はこちらです。 郵便番号データの更新 事例紹介: エス・エム・エス様 ケンオールについて 郵便番号データの更新 2021/04/30(金)に、日…

ケンオール通信第5号

ケンオール開発チームです。 今回は、トップページの刷新と、クラウド型業務・経営管理システム boardへの導入事例を紹介します。 前号はこちらです。 トップページ刷新 事例紹介:クラウド型業務・経営管理システム board ケンオールについて トップページ…

ケンオール通信第4号

ケンオール開発チームです。 今回は、郵便番号データの更新、新機能の市区町村API、郵便番号10桁化対応、郵便番号データの複数レコード結合処理を紹介します。 前号はこちらです。 郵便番号データの更新 新機能: 市区町村API 郵便番号データ処理の秘密(1)…

ケンオール通信第3号

ケンオール開発チームです。 今回は、ケンオールグッズの紹介と、Swiftクライアントの紹介、そしてケンオールが取り扱う「郵便番号」とは何か、を紹介します。 前号はこちらです。 ケンオールグッズ エコシステムツール紹介 郵便番号データの処理が難しい理…

ケンオール通信第2号

ケンオール開発チームです。 今回は、郵便番号データ・パーサの更新、ケンオール公式JavaScriptクライアントライブラリ、新しいエコシステムツールのご紹介、APIプレビュー機能、Pythonパッケージングについての講演、障害情報の紹介をします。 前号はこちら…

サービス障害のご報告 (2021年2月20日)

平素よりケンオールをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 日本時間の2021年2月20日0時ごろよりサービス運営に利用しているパブリッククラウドにて障害が発生しており、1時ごろには全く接続ができない状況となりましたが、2時13分ごろに復旧いた…

ケンオール通信第1号

2/8にケンオールをリリースしてから一週間が過ぎました。たくさんの方のご登録、ありがとうございます! 我々の想像を遥かに超えた反響の大きさに驚いています。 中には、早くもケンオールを活用するためのツールを開発してくれた方もいらっしゃいました。 @…

郵便番号APIサービス、ケンオールをリリースしました。

Photo by Yu Kato on Unsplash prtimes.jp Webエンジニアの中には、郵便番号を住所に変換する機能を実装したことがある方は少なくないのではないでしょうか。 そして、実装のたびに、以下のようなことを感じた方も多くいるのではないかと思います。 KEN_ALL.…