エクセルから祝祭日を含めた営業日の判定を簡単に行う

指定した日付が休日かどうかをサクッとチェックしたいことはたまにあると思います。 休日をエクセルなどからサクッと簡単に確認にできる「法定休日確認API」を追加しました。

以下のようにパラメーターに日付を渡すだけで、その日が休日かどうかの判定を行うことが可能です。(現在は法定休日のみの判定に対応しています。)

https://api.kenall.jp/v1/businessdays/check?date=2022-08-01

また、エクセルやスプレッドシートの関数に組み込むことで、以下のように一瞬で営業日の判定ができます。

上記のアドオンは以下のような関数をエクセルやスプレッドシートなどに組み込むことで実装できます。

/**
 * 営業日かどうかを判定する
 * @param {'2022-08-01'} date 判定したい日付 YYYY-MM-DD
 * @customfunction
 */
function businessdayscheck(date) {
  const _d = new Date(date);\
  const url = `https://api.kenall.jp/v1/businessdays/check?date=${_d.getFullYear()}-${_d.getMonth()+1}-${_d.getDate()}`
  const response = UrlFetchApp.fetch(url, {
    'headers': {
      'Authorization': 'Token xxxxxxxxxxx'
    }
  });
  const body = response.getContentText();  
  return JSON.parse(body).result; 
}

現在は法定休日のみの実装ですが、祝日APIでは今後以下のような機能の実装を予定しています。

  • 自社独自の休日設定
  • 営業日計算
  • 請求締め日計算
  • 既存の祝日を無視するカスタマイズ
  • 休日のプリセット配信
  • 海外休日対応
  • 一括インポート
  • 個人ごとの年休設定
  • 休日DBの更新通知

機能のご要望等がございましたらお問合せください。