自己IPアドレス確認APIの無償提供を開始しました

自分のPCやサーバーに設定されたIPアドレスを確認するためのAPI、「自己IPアドレス確認API」の提供を開始いたしました。 ケンオールのアカウントがあればどなたでも無償でご利用いただけます。

使用方法は、/whoami エンドポイントにリクエストを送信するだけです。

curl -s -H "Authorization: Token $YOUR_API_KEY" \
https://api.kenall.jp/v1/whoami

以下のようなレスポンスが返ってきます。

{
  "remote_addr": {
    "type": "v4",
    "address": "<IPアドレス>"
  }
}

現在はIPv4のみに対応しておりますが、IPv6にも将来対応予定です。

なぜこのAPIを提供したのか

自分のPCやサーバーに設定されたIPアドレスを確認するための無償サービスは数多く存在します。なので、今さらこのようなAPIを提供する意味はないように見えます。 しかし、そういった多くのサービスは運営形態や利用規約などが不明瞭で、業務で利用するには不安があります。

我々が提供するものは、業務利用にも耐えられるようなAPIの提供です。 ケンオールによる提供は以下のメリットがあります。

関連ドキュメント

APIリファレンス - 自己IPアドレス確認API

ケンオールについて

「かゆいところにケンオール」 ケンオールは、郵便番号住所検索APIをはじめとした、システム開発を加速する高品質で安全なAPIサービスです。 kenall.jp

Shodoで執筆されました